読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴミの分別

引っ越してきて一番戸惑ったこと。

それは「ゴミの分別方法」。

松山での分別にすっかり慣れていた私は、

「少しくらい分別が細かくなっても平気だ」と安心しきっていた。

ところが・・・

くらしとゴミのカレンダーによると、

普通ゴミの収集が「月・火・木・金」資源ゴミが「水」

は?「普通ゴミ」って何???

「普通じゃないゴミ」って「異常ゴミ」?????

なんてくだらない考えをしてみたが、どうやら、

資源ゴミは「ペットボトル」と「缶」

普通ゴミは「それ以外」

え!?

分別ってそれだけ???

生ゴミも、プラスチック製品も、コップや茶碗も、化粧品の瓶も「普通ゴミ」

なんて甘いんだ・・・

いったいどうやって処理してるんだろうか?

すごく高性能な焼却炉で一気に燃やしてるのか?

もちろん、粗大ゴミは別で有料だったりするのだけど、

ちょっと甘くないですか?

しかもほぼ毎日収集される。

生活するには確かに便利だけど、これじゃぁゴミは減らない気がする。

松山の分別も最初はめんどくさいなぁと思っていたけど、

慣れたら当たり前になった。

こっちにきてからは、これまで分別していたゴミを「普通ゴミ」として

捨てに行く自分に少し罪悪感を感じる。

もちろん、大都市になれば、ゴミの分別を徹底するのは大変なのだと思う。

でも、大都市だからこそゴミの量も多いはず。

だからこそもっともっと積極的に取り組んでも良いのでは。

こんな事を言っていると行政の人からおしかりを受けそうだけど、

引っ越してきた一市民の率直な感想です。

そういえば、首都圏から松山に転勤してきた某アナが

「松山って生ゴミの収集週二回なの?少なすぎない?」って言ってたなぁ・・・。

広告を非表示にする