いちえの「空飛ぶ声のBlog」

日々のあれこれ。

写真の印象

仕事探しの為の写真を撮りにスタジオに行った。

メイクもしてくれて、洋服のコーディネートも相談に乗ってくれる。

自分をどんなイメージにしたいか、どんな内容の仕事をめざしているかによって

メイクや洋服、背景のカラーを変えていく。

他の方の写真を見せてもらいながら、私が背景に選んだのは

「みかん色」と「新芽のグリーン」

なんとなく四国のイメージ。

私の次に撮影していたのは20歳の学生。

就職活動用の写真ということで、リクルートスーツで撮影。

カメラマンが

外資を受けるなら、今の写真が使えますね」

「損保はも受けるならにっこりしてないのも撮っておきましょう」

などと具体的に話をしながら撮影が進んでいく。

就職活動のために、多くの学生がこのスタジオを利用しているとのこと。

すごいなぁ・・・。

写真の印象は確かに大事。

写真があまりにもひどいと、他の履歴書などの書類がすばらしくても

書類選考の段階で「会ってみたい」を思ってもらえない。

今まで、メイクもファンデーションと口紅程度、

洋服もとりあえずきちっとしてれば・・・

というような感覚で気軽に撮っていたけれど、

少し認識が変わりました。

メイクも自分である程度はできるようにならないとなぁ・・・うぅ・・・

広告を非表示にする