いちえの「空飛ぶ声のBlog」

日々のあれこれ。

方向音痴

私は方向音痴じゃない・・・・と思っている。

だから地図を見るのは好きだし、知らない土地を歩くのも好き。

初めて行く場所でも、あらかじめ地図を見ていれば、

電車を降りてどっちに行けばいいのか大抵わかっているつもりだ。

そんな私でも、まったく感覚が狂わされる場所がいくつかある。

その一つが、新宿駅

他の大きな駅でもそうなのかもしれないけれど、最近よく利用する新宿駅はどうも苦手だ。

大学生の時、学会参加のために上京し、新宿駅の構内で迷った。

駅から出られなくなって、電車にも乗っていないのに、切符の精算が必要になり数百円使った。

(今思えば、JRに乗りたかったのに私鉄の改札に入ろうとしたとか、私鉄とJRの連絡用の改札を使おうとしたとかだと思うけれど、)

もう一つが、地下鉄。

地下鉄を降りて、地下の深い場所から地上に出る際、階段やエスカレーターをのぼっている内にわからなくなる。

そして、かつての職場。松山局もなぜかダメだった。

決して大きな建物ではないが、

地場が狂わされるのか、職場にいると、どっちが北でどっちが南かわからなくなることがあった。

もしかして、方向音痴なのかもと最近、自分を疑い始めた。

広告を非表示にする