いちえの「空飛ぶ声のBlog」

日々のあれこれ。

がんばっていきまっしょい!

スタジオ撮影部分以外はALL愛媛ロケと聞き、見ずにはいられないでしょう! 「がんばっていきまっしょい」 フジテレビ系列で昨日から始まったドラマ。 しっかり「ビデオにとりながら」「生で」見ることにした。 東高がベースかと思いきや、これは北高? あぁ、この踏切は母校の大学の側! 路面電車と平行に自転車で走れる道は・・・ああ、清水町の電停の側ねっっ!

興奮しながらあっというまの一時間。

映画も何回も見てるので、ストーリー自体に真新しさは感じなかったけど、
(もちろん、映画とは違う部分も多いけど)
ストーリーはそっちのけになってしまった。
あとで、ふと冷静になって、
「全然愛媛に関係のない人が見て、おもしろいのだろうか?」と不安になった。
「いや、きっと面白いはず!」と自分に言い聞かせた・・・。

松山を舞台にしているだけあって、ドラマ中でも方言を使おうとしている。
テレビで方言を扱うとき、地元民にはしっくり来ないことが多いのは当然なんだけど、
今回は、比較的しっくりきている方だと思う。
でも、どうしてもしっくりこないのは「〜〜ますけん」
「けん」というのはどちらかというと「ため口」。
「ます」という丁寧語と一緒に使われることはまず無いと思う。

とか、文句を言ってみるものの、毎週火曜日のビデオセットは完璧。
同じ時間帯の前のドラマは「曲がり角の彼女」だった。
これも年齢的に「ど真ん中」だった。

あぁ、すっかりしてやられたよ。関テレ。
広告を非表示にする