いちえの「空飛ぶ声のBlog」

日々のあれこれ。

ティファールの電気ケトル

電気ケトルリクエストにお答えしてT-FAL 電気ケトルについて。 去年の女三人北欧珍道中の最中のこと。 メンバーのYちゃんが、スウェーデンのホテルで日本茶を飲もうと、 電気ケトルに水を入れ、スイッチオン。 スーツケースからティーバッグを取り出していると・・・グラグラに沸いていました。 かかった時間は数十秒ってところ。もしかすると十数秒?
いくらなんでも、早すぎる沸騰に3人ともびっくり。
その後訪れたホームステイ先でも同じようなケトルがあって、紅茶を飲むときに大活躍。

「きっと、日本と比べると電圧が高いから普及してるのよね。」
「日本ではこんなのないよねぇ。」
なんて言っていたのですが、私たちの話を聞いていたかのように
帰国後、頻繁に「あっという間にお湯が沸く」という電気ケトルがTV-CMに登場し、
店頭にも並び始めました。

そのころからずーーーっと気になっていたのが
T-FAL 電気ケトル
です。

北欧で見たのも確かT-FALだったし。
欲しい欲しいと思いつつも、やかんで沸かす生活をしていました。

そんな私の購入の決め手になったのは、引っ越してから最初に届いたガス料金の通知書。
プロパンガスのせいなのかなんなのか、やたら高く、愕然。
1週間くらいしか使ってない(しかも、お風呂とやかんでお湯沸かすくらいしか使っていないのに)4000円!
このまま1ヶ月使うと、恐ろしいことに・・・。

これだとT-FAL 電気ケトルを買ったとしても、すぐに元が取れるかも。と購入を決めました。

結果は大満足!
たしかに日本は電圧が低いので、北欧で体験したように「あっという間」と言うことはないですが、十分早いです。
頻繁にお茶を飲む私には大助かり。
ずーっとお湯を保温している電気ポットより経済的で健康的で衛生的な気がするし。
沸かし立てのお湯で飲む紅茶は美味しいし。

ちなみに今、計ってみたら、でっかいマグカップ1杯分で2分くらいでした。
お湯をセットして、カップを用意して、ティーバッグを用意して、何かつまめるおやつを探して・・・という間に沸きます。

茶飲みな人にはお勧めです。
リクエストをくれたくうくうさんの仕事場にはもってこいかも。
確か、以前、冬場におじゃましたときは、ポットが加湿器がわりに、
コーヒーメーカーが湯沸かしがわりに使用されていた記憶があるのですが・・・。
今はどうですか?
広告を非表示にする