いちえの「空飛ぶ声のBlog」

日々のあれこれ。

よく見る夢〜進めない夢〜

子どもの頃から繰り返し見る夢がある。

それは、前に進めない夢。

ある時は、トラックをみんなで走っているのに、なぜか私だけ足が前に出なくなる。

一生懸命、右足、左足と、力を振り絞って足を踏み出すんだけど、足が思うように動かない。

足が異常に重かったり、すごい向かい風だったり。

ある時は、一人で歩いている。

普通に歩いていただけなのに、自分が歩いていることを意識した途端、足が重くなる。

やっぱり、右足、左足と前に出そうとするけど、足踏みのようになってしまう。

ある時は、すごく急な坂道。

しかもつるつる滑る路面。

一気に駆け上がると上手に超えられるのに、途中で滑り落ちてしまう。

ある時は、つるつるの坂道に草が生え、上まで一気に上れたにもかかわらず、

すぐに降りてしまい、もう一度上ろうとすると、もう上る力とリズムを失っていて上れない。

夢判断や夢占い的にはどういう診断なのかわからない。

でも、私のこの夢は単純だと思っている。

前進したいけど、思うように進めないと思っているんだろう。

進めないことに苦しんでいるときなんだろう。

でも、こんなにも繰り替えし見ていると、

無意識の部分の私が夢という媒体を使って、

有意識の部分の私に何を伝えようとしているのか考えてしまう。

前に進めない時、一体どうしていれば良いんだろう。

広告を非表示にする