読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝フルを再開する

宇和ゴールドの季節が終わってからというもの、

すっかり手ごろな価格の果物が手に入りにくくなり、「朝フル」をさぼっていた。

すると、とある仕事先の待ち時間のこと。

そこの置いてあった本を手に取り読み始めると、

食事療養法を研究しているお医者さんの本だった。

そこには、「朝食をしっかり」は、体に負担がかかることや

その理由が医学的な視点からわかりやすく書かれていた。

朝のフルーツを提唱している松田麻美子さんとは全く別の人で、

つながりもないようだ。

でも書いてあることの根元は共通していたおどろいた。

朝目覚めて3時間は頭が働かないと言うが、体も同じ。

そんな体に「しっかり朝食」をあたえると、消化するのに精一杯になってしまう。

だからいつまでたっても眠かったり・・・、なんだそうな。

果物は胃で消化する必要がないので体に負担なく栄養が吸収される。

ミネラルの多い水分が便通を良くし、果糖脳を働かせる・・・のだそうな。

まぁ、完璧な食事療養法まではする気力はないけど、

みかんの季節になってきたことだし、「朝フル再開」といきますか。

今日の朝ご飯。

みかん1つとりんご1つ。

広告を非表示にする