アクセサリー効果

何かを買うという目的もなく、友人とデパートに立ち寄った。

アクセサリー売り場のショーケースをのぞき込んでいると、

たいていの場合「つけてみますか?」と店員さんが出してくれる。

パッと見て、いいなと思ったものでもつけてみると印象が違う。

友人には似合っても私には似合わないものあり、その逆もあり。

さんざん商品を出して説明してもらったあげくに

「ありがとうございました(にっこり)」とその場を離れる。

これが男女2人だと、店員さんも“売る気満々”なのだろうが、

我々は女2人。店員さんもすごく親切に相手にしてくれるものの

押しつけがましくもなく「またきてくださいね。」とニコニコしているだけだ。

デパートのアクセサリー売り場は、一人ではなかなかひやかせない。

女同士でこれが似合うあれが似合う。これが欲しい、あれが欲しいと見て回るのが楽しい。

結局、二人ともなーんにも買わなかったのだけど、大満足。

アクセサリーは見て回り、試着するだけでも気持ちを華やかにしれくれる。

その癒し効果はあなどれない。

仕事が軌道に乗ったら・・・自分へのご褒美で買おう。あの指輪。

うふふ。ささやかな一つの目標。

広告を非表示にする