いちえの「空飛ぶ声のBlog」

日々のあれこれ。

パブリックビューイング

そうか、パブリックビューイングってサッカー界ではメジャーな言葉だったんだ。

私は今回初めて聞いた気がする。(気にとめてなかっただけかもしれないけれど)

先日、神奈川県の平塚競技場で行われた愛媛FC湘南ベルマーレの試合。

愛媛県県民文化会館パブリックビューイング(スカパーの映像)が行われた。

で、その試合のハーフタイムに平塚競技場からFOMAで中継をして欲しいとのこと。

(注:当然流れるのは県文だけでスカパーには流れない)

はいはい良いですよ…と平塚競技場に出かけていった。

試合開始2時間ほど前に到着したものの、

事前の技術チェックもほとんどなしに迎えた本番。

まぁ、なんとかなるか、といつもの私。(だから心臓に毛が生えているといわれるのかも)

いざハーフタイム・・・

ところが、県民文化会館側から呼びかけられても聞こえない。

平塚競技場に来ていた中村市長(松山市)と不安げに画面をのぞいていると

画面の向こうでも私と市長が不安げにのぞいている様子が映っている。

これは、どうやら繋がっている様子。

こっちの声も映像も届いていそうだったので、

「すみませ〜ん、そちらの声がほとんど聞こえないので勝手にやります〜」

と勝手に中継リポート。

市長からのコメントもいただいた。

そんなこんなだったので、当初考えていたコメントも演出もぶっとんでしまった。

う〜ん、悔やまれる。

だけど、まぁ、なんとか終わった。

それはさておき、世の中はすっかりワールドカップ。

明日の夜はいろんなところでパブリック(?)いや、プライベートビューイングされているんだろうな。

私は、早朝配信の読売ニュースポッドキャストで結果を伝えるべく、

夜通し仕事しているんだけれど・・・。

広告を非表示にする