静かな夏

金曜日の午後、松山空港に到着。

曇り空だった東京とは一変してみごとな快晴!

みごとに梅雨明け後の青空。入道雲も出ている。

空の青と山の緑がまぶしい。

そして、クマゼミのうるさいこと。

一気に「あー夏休み」な気分になった。

今回の帰省はとにかく所用をすませるので精一杯。

結局、家族以外の誰にも会えないまま日曜日の夕方、東京に戻ってきた。

すっかり真夏の格好、ノースリーブにサンダルで羽田空港に降り立つと

「さむっ!」

空はどんより、風も冷たい。

こんなにも違うものなのかとあらためて驚いた。

そのまま泊まりの仕事に行き、月曜日の今日。

関東地方も梅雨明けしたし、青空が広がっているし、きっと外に出ると暑いはず!

…と覚悟を決めて朝、仕事先から帰ろうと外に出ると、

「涼し〜」

このさわやかな風。まるで秋?

これまでの雨は梅雨じゃなくて秋雨だったの???

とはいっても日差しは夏の日差し。

家に帰って一眠りしようと、窓を開けつつ眠りに入る。

「あれ?静かだ・・・」

松山よりうるさいと思っていたのに意外な発見。

そういえば、昨日までいた松山であんなにうるさく鳴いていたセミの声がしない。

「シャンシャンシャンシャン・・・」と大合唱しているクマゼミ

西日本にしかいないというのは本当なんだなぁ。

耳を澄ませると遠くで「ミ〜ンミンミン・・・」

連想ゲームのように「ニッポンの夏、ニホンの夏」というフレーズが頭に浮かぶ。

そっか。都会の方が「静かな夏」なんだなぁ。

広告を非表示にする