読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記・コラム・つぶやき

泣く

というより、じわっと涙が流れるてくることが最近多くなった気がする。

昨日も、今日もじわっと涙が流れた。

甲子園の歴史的な決勝再試合。

見るともなしに見ていた試合に引き込まれていった昨日。

そして、今日・・・。

どちらかを応援することなんてできなかった。

両チームともに応援していた。

駒大苫小牧が、4−1と差をつけられての9回、1点差にするホームランの瞬間。

早実の選手達がマウンドに集まって数秒間皆で目をつぶるシーン。

88回待ちましたという監督の言葉。

プレーだけではない、何気ないワンシーンワンシーンで涙が流れる。

スポーツも芸術だなぁと感じる瞬間。

広告を非表示にする