いちえの「空飛ぶ声のBlog」

日々のあれこれ。

石は地球なんだと気づいた

私の作ったイヤリングとブレスレットです。

Img_0797

Img_0806

昨日、友人sumiさんのご自宅で行われたアクセサリー作りワークショップに参加しました。

ここ1ヶ月ぐらい「イヤリングをつくりたいな、sumiさんのワークショップで…」

と思っていたものの、なかなかタイミングがあわず参加できなかったのですが、

昨日の朝、ブログをのぞくと「今日の午後、ワークショップの予定」との書き込みが!

これはチャンスとばかりメールすると参加OKのお返事。

それから3時間後にはsumiさんの自宅サロンで制作開始!

なんてスピーディー。

不思議なもので、作っていると本当にワクワクしてきて、創作意欲がとまらない。

ずら〜っと並べられた石を見ていると、あれもこれもとインスピレーションが与えられて、どんどん作りたくなっちゃう。

sumiさんのワークショップに参加したのはこれで2回目。

前回はwell-beingで行われたサンキャッチャー作り。

サンキャッチャーの時もそうだったのだけど、時間が経つと目に入ってくる石が変化してきて、

「あれ?この石はじめは目に入ってなかったけど、今はすごく気になる…はじめからここにあった?」

というようなことになって、次々と制作意欲が沸いてくるから不思議です。

sumiさんの自宅には、石がいっぱい。

まだ土のついたままの原石や、きれいどころや、いろいろいろいろ…

まーそれはそれはすごい。

石のエネルギーや力をこれまでこんなに感じたことは無かったけど、

sumiさんの自宅にうかがったらすごくいい感じで、クラクラするくらいでした。

そこではじめて気づいた。

石って地球なんですよねぇ。

そうか、だからこんなにも力強くて優しいんだ。

はずかしながら、これまで天然石を持つ時は、効果効能を求めて^^;という下心からばかりでしたが、いやぁ、今回はそんなこと言ってられない感じ。

パワフルな石たち、sumiさんの家にいることでそれぞれ個性豊かな石たちが楽しそうに存在しているのを目の当たりにして、なんだか「恋愛に=ローズクオーツ」なんていう目的でローズクオーツを持っていた私が恥ずかしくなりましたよ。ははっ。

でも、手持ちの数少ない石たちに対しての認識もかわりました。

効果効能をもとめるんじゃなくて、ようやく素直に一緒に居られる感じになったかな。

sumiさん、ありがとうございました。

広告を非表示にする