読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなことをはじめます。「メディアの道具箱をのぞいてみよう」

日記・コラム・つぶやき

愛媛に帰ってきてから、くらしのこと、食べ物のこと、エネルギーのことなどを考える機会が多くなりました。

まぁ、東京を引き上げてこっちに帰ってきたきっかけが「くらし」を見つめ直したいと思ったからではあるのだけど。

帰ってきてから今月で丸3年。

この3年間で出会ったり、再会したりした人たち。

みんな大好きです。

そして、いろんな話しをしたり、一緒に行動したりしている中で、

感じたことも考えさせられたこともわかったことも沢山あります。

その中のひとつ。

私たちの考えや行動は思っていた以上に、メディアと深く関係しているのだと感じました。

そこで、こんなことを企画しました。

急なことですし、初めての試みなのでどれだけの方が来てくださるかわかりませんが、やってみようと思います。

詳しいことは下記の案内文とチラシをご覧ください。

イギリスでは学校教育の中にメディア教育が取り入れられています。

日本でも取り入れられようとしましたが、なかなか浸透していないのが現実。

でも、わかってくるととても面白いメディアの世界。

情報を丸呑みするのではなく、自分で主体的に受け取っていくと、

私たちのくらしの面白さがUPします。

今回は、子ども向けの教材を使って、メディア読み解きの入門編をやってみます。

是非是非、来てください。

会場は愛媛大学の校友会館の2Fのセミナールームを借りました。

1Fはイタリアンレストラン「セトリアン」です。

大学も今、「地域に開かれた大学」を目指しているので、この機会に是非よってみてください。

愛媛大学ミュージアムもオススメです。http://www.museum.ehime-u.ac.jp/

石好きな方には特にオススメ。原石、並んでます。

子どもさんのいらっしゃる方へ。

託児はないですが、セミナールームの前にある和室を借りています。

どうぞ休憩等に自由に使ってください。講座中の出入りは自由です。

______

くらしとメディア研究会 ECCO(エッコ)第一回講座

「メディアの道具箱をのぞいてみよう」その1

日時:9月24日(金) 午前 10:00〜11:30(12:00)

会場:愛媛大学交友会館 2F セミナールーム

    (レストラン「セトリアン」の 2 階です) 松山市文京町3番

     

参加費:無料(お気軽にお越し下さい)

講師:福井一恵(フリーアナウンサー

主催:くらしとメディア研究会 ECCO(エッコ)

協力:オルタナ

メディアって何だろう?メディアはくらしとどうつながるの?

メディアはちゃんと報道してくれないって言う人がいるけど、どうなの?

テレビ、映画、新聞、インターネットノと様々なメディアに囲まれている

私たち。メディアの道具箱をのぞいてみると、これまで見えなかったもの

が見えてきたり、興味が無かったことも面白く思えたりするかも!?

第1回は、テレビや映画などの映像メディアについてです。

撮影の仕方や編集、音声表現の仕方などによって印象はどう変わるのか、

かんたんな映像の読み解きをしてみましょう。

ニュースやドキュメンタリーなどについても考えます。

【くらしとメディア研究会 ECCO(エッコ)について】

ECCO( エッコ ) は、イタリア語で、「ほら…ここに!」など、関心を促すときに使う言葉です。私たちのく らしに大きく影響するメディアをいつもと少しだけ違う角度で感じてみること、メディアからの情報を主体 的に受けとること、自らがメディアとして発信してみることなどを通して、くらしとメディアについて考え ていこうという目的で活動して行く予定です。

問い合わせ先 media.ecco@gmail.com

Ecco