いちえの「空飛ぶ声のBlog」

日々のあれこれ。

酒粕クラッカー

2年程前から発酵にハマっている私。(そう、「もやしもん」は最高でした)

事務所のHPのエッセイに米麹の甘酒について書いたりしたけど、

http://www.announcehouse.co.jp/essay/090101.html#bn090101_01

麹屋さんの近くに行くことがなくなってから甘酒作りもお休み中。

今年の夏、お気に入りのキウイ酵母がぬか酵母に負けてしまってからというもの、天然酵母パンづくりからもちょこっと遠のいてました。

それでも発酵ものが気になる私にはかわりありません。

先日の「ためしてガッテン!」で紹介されていた「酒粕」も食い入るように見てました。

ああ、やっぱりそうね、寺田本家よね〜と一人で納得しながら…。

さて、今日はそこで紹介されていた「酒粕クラッカー」に挑戦。

なにしろチーズ風味だというではないですか。チーズ全く使ってないのに。

作り方もとっても簡単。

小麦粉と酒粕と塩とオリーブオイルを混ぜて、のばして焼くだけ。

一行レシピだわ。

完成したのがこちら。

101203_191119

試食…すると…

おおっ!

これはチーズ以外の何ものでもないっ。

焼いている途中は酒粕の臭いがしてたけど、完成品はまったくしない。

チーズクラッカーそのものとなりました。

大満足。

でも、不満なのは思うような酒粕に出会えなかったこと。

ちゃんと造っている酒蔵にいって分けてもらえたらいいのだけど、

どうしても今日つくりたかったのでスーパーで購入。

どの酒粕も原料は「米・米麹・醸造アルコール」または「米・米麹・醸造アルコール・糖類」

それすらわからない「清酒」の表示だった物も…。

あーやっぱり「米・米麹」だけの酒粕はスーパーでは無理かぁ・・・。

しかも有機栽培された米が原料だと、なお良いのになぁ…。

さすがにガッテンに出ていた寺田本家の酒粕は売り切れらしい。

そりゃそうよね。

どこか近くでそういう酒粕わけてくれるところ無いかなぁ。

広告を非表示にする