大河ドラマ50の歴史

「江」で50作品となる大河ドラマ

大河ドラマ50の歴史展」に行ってみた。

Img_1841

花の生涯」から始まって…と、

50作品のタイトルや出演者、脚本家の情報がずらりと並ぶ展示から始まって、

それぞれのハイライトシーンのVTRを流しているモニターがずらり、

大画面のシアターもあったり、と時間をかけてみるべきところを、

予定があったので、さらりと見学。

続いて、ため息の出るようなきらびやかな打ち掛けがずらり。

姫様…。

と、誰に呼びかけるでもなく、心の中でつぶやきました。

豪華な刺繍の施された打ち掛けの写真は撮りたかったのだけど、

場内撮影禁止。

残念。

でも、出口直前に撮影OKの場所が。

それは。

コンピューターで、歴史上の人物の誰に似ているか判定してくれるというサービス。

私は↓

Img_1837_2

静御前

でしたが、誰が静御前の顔を知っているというのだろう???

(カメラの位置を探している間に撮影&判定されてしまって、目線がおかしい)

会場外のポスター。↓

Img_1839

他にも、「武将の衣装を着た私」「姫になった私」の合成写真コーナーもありました。

似合わなすぎて、ちょっと怖い感じの写真になったので、非公開です。[E:coldsweats01]

広告を非表示にする