絵本がもっと面白くなる「コミュニケーション絵本研修会」

 

f:id:icie3:20170619153315j:plain

月に一度の開催で、今回で7回目の開催となる
「コミュニケーション絵本研修会」

一応、大人のための研修会ですが、子どもと一緒の参加も歓迎される研修です。

今日、私に響いた絵本はこちら。

からすのたまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)

 

 

からすのたまごにいちゃんは、ずっとたまごのままでいたいのです。
たまごのままなら、どんないたずらをしても許されるから。

でも、ある日、思いがけない境遇に置かれて、
思い切って、自分からたまごを脱ぐことにしました。

すると…

というお話。

 

ずっと甘えていたい子どもにも、

早くお兄ちゃんお姉ちゃんになりたい子どもにも、

お兄ちゃんお姉ちゃんになって我慢している子どもにも、

甘えることを我慢している大人にも、

子どもっぽく振る舞って(できないふりして)甘えようとしている大人にも、

感じるところがある絵本ですね。

これを紹介してくれたのは現役の保育士さん。

直接伝えても受け入れてもらえないメッセージでも

絵本を通して伝えることで子どもたちに響くというような話を聞かせてくれました。

 

からすのたまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)

からすのたまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)

 

そして、

定番絵本のおおきなかぶを読んだあとには、

Big Book おおきなかぶを使って、みんなでかぶをひっぱる遊びをしました。

大人も子どもも一緒にひっぱります。

なかなか丈夫な紙でできているので、

上に乗っかっても、少しくらいひっぱっても大丈夫。

Big Book おおきなかぶ

Big Book おおきなかぶ

 

 

さらに、コッコ・サンの最近のオススメ。

くまさん

こちらはオリジナルの歌付き。

今はまだ著作権のことなどをクリアしていないのですが、

耳なじみの良い、すぐに覚えられる歌。

(耳に残ってつい口ずさんでしまいます)

さらに、歌いながら、
コミュニケーションもスキンシップもとれる方法を研修会で実践しました。

もうすぐ保育園幼稚園を中心にブレイクしような予感。 

 

くまさん

くまさん

 

 

「コミュニケーション」も「絵本」も本当に面白い!

コミュニケーション絵本研修会は、
月に1度えほんの店コッコ・サン松山店で開かれています。
どなたでも参加できますよ。