読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100均グッズで「ままごとキッチン」15分で製作完了!

子育て 日記・コラム・つぶやき

f:id:icie3:20170317110508j:image

「ままごとキッチン」を作りました!

 

作り方はとても簡単。

すのこを組み合わせて接着しただけ。

天板はすのこと同じサイズの板。

すのこも天板も20×40のサイズなので、カットの必要もなし。

接着は、グルーガン(DAISOで200円)を使いました。

グルーガン、良いですね〜。

木工用ボンドのように乾くのを待たなくても良いから便利。

ちょっと間違えて貼り付けても、ドライヤーの熱を当てれば、はがれやすくなります。

グルーガンのおかげで、このままごとキッチンの製作はあっという間でした。
多分、15分くらい。

 

ちあみに、私が使ったのは、

●すのこ ×5  (DAISO)
●板 ×1 (DAISO)
●フック ×1 (DAISO)おたまなどを掛けるため
●ポンプ ×1 『DAISO)水道の蛇口代わりに上部のみ使用
●コースター(2枚組)×1 (seria)コンロ代わりに
●食品トレー ×1 (seria)流しに見立てて

です。 

10点 税込1,000円+税

 

さらに、写真に写っている

●ままごと用の鍋(seria)
●ままごと用のフライパン(seria)
●ままごと用のおたまとフライ返し(seria)

●積み重ねできる収納ボックス(DAISO)

は、以前買って使っていたものを利用。

 

これらを合わせても1,400円+税

 

簡単にできて、リーズナブル。
そして、好みにアレンジしやすい!

100均すのこの「ままごとキッチン」おすすめです。

でも、このアイディア、私の発想ではありません。

こちら↓のページを見つけたとき、これだ!とすぐに100均へ行きました♪

ameblo.jp

 「ままごとキッチン」は、 市販の可愛いものもいろいろあるけれど、

なかなか場所を取るし、高価な割に、収納力もイマイチ。

どうせ置くなら、ままごと関係のごちゃごちゃをすべて収納できるものがいい!

友達は、ダンボールで可愛く作っていて、

あんな風に作りたいなぁと憧れたけれど、

設計できず…切ったり貼ったりする手間もかけられず断念。

 

ネット上でたくさん画像もある
「カラーボックスでままごとキッチン」にしようと思って
いろいろ検索していて見つけたのが先ほどのブログです。

 

これは簡単そう!しかもすぐできそう!

ダイソーとSeriaで材料を揃えたら、

あとはグルーガンでくっつけるだけ。

 

娘も気に入ってくれた様子。

ポンプヘッドの蛇口も、ちゃんと蛇口に見立てて、

「ジャー」って言いながら、何かを洗ったり、水を入れたりしています。

 

先月 2歳の誕生日には何もできなかったので、
誕生日プレゼントということにしよう♪