読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光化学スモッグ注意報

「今日は光化学スモッグ注意報が出そうだね。」 FM富士のニュースの仕事についての引き継ぎを受けている最中に言われたことである。 「コウカガクスモッグチュウイホウ???」 光化学スモッグ・・・ そういえば小学校くらいの時、社会の教科書で習ったような・・・ 私にとっては、それくらいの認識である。 「光化学スモッグ注意報って言うのが出るんですか?」 「どうして、今日は出そうだって言うのがわかるんですか?」 「四国は出ないの?」 「はい。聞いたことありません」 「やっぱり、空気キレイなんだね。」 どうやら、光化学スモッグはm大気中の汚れが紫外線に反応して発生するらしく、
よく晴れて風の弱い日には「光化学スモッグ注意報」が出やすいらしい。

そういえが、そんな風に習った気もする。
ただ、工場などの並ぶいかにも空気の悪そうな場所で発生するならまだしも、
首都圏全域で発生するらしい。実際、きのう発生したのは埼玉の北の方だった。

光化学スモッグによって、目がちかちかしたり、
喉が痛くなったりという症状が出る事があるらしい。

光化学スモッグ注意報が出ると、
学校では運動場で予定されていた体育が室内に変更されたり、
外で遊ばないように指示が出たりするそうだ。
それほど、一般的な注意報らしい。

正直、愕然とした。
近未来の映画の世界の話のようだと思った。でもこれは現実。
私の認識が甘すぎたのもあると思うが、首都圏の空気はそんなに汚れてるのか・・・

もちろん、四国で光化学スモッグ注意報を耳にすることはない。
放送の仕事に携わって8年。一度も口にしたことはない。
四国がきれいなんじゃなくて、首都圏の状況がひどすぎるんだと思った。

首都圏生活4ヶ月。
一番ショックは大きかった。

そのうち四国でもでるようになるのだろうか。光化学スモッグ・・・。
絶対にイヤだ。でも、どうしたらいい?
広告を非表示にする